【Uniswap(ユニスワップ)とは?】始め方・DeFiで稼ぐ仕組みを画像付きで完全ガイド!

Defiを始める

Uniswap(ユニスワップ)の取引を始めてみたいけど、安心して購入できるのかな?

今後の将来性、を教えてほしい。

そんな悩みを解決してあげる♪

Uniswapは中央管理者を必要としない、分散型取引所(DEX)です。

国内であればCoincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)、海外だとBinance(バイナンス)やbybit(バイビット)などが主要な仮想通貨取引所として知られています。

しかし今回紹介するUniswapは、中央管理者を必要としない分散型取引所(DEX)であるため、中央管理者がいる大手取引所と比べて手数料がほとんど発生しないという特徴も兼ね備えています。

今回は、イーサリアムブロックチェーン上で開発された分散型取引所「Uniswap(ユニスワップ)」について紹介していきます。

Uniswap(ユニスワップ)とは

Uniswap(ユニスワップ)は2018年にリリースされたDeFi(分散型金融)アプリケーションの1つです。

仮想通貨のイーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で開発されたもので、中央管理者がいない【分散型取引所(DEX)】として運営されています。

現在では1,500種類以上の仮想通貨を取り扱っており、自由に取引することが可能です。

Uniswap(ユニスワップ)の仕組み・特徴

Uniswap(ユニスワップ)の特徴は以下の3つです。

Uniswap(ユニスワップ)の特徴
  • スマートコントラクト機能を利用した「AMM型」のDEX
  • 仮想通貨の上場審査がない
  • 独自トークン「UNI」を発行している

スマートコントラクト機能を利用した「AMM型」のDEX

Uniswap(ユニスワップ)はイーサリアム(ETH)のスマートコントラスト機能を利用した「AMM型」の分散型取引所(DEX)です。

AMM(Automated Market Maker)とは?… 一定のルールに従って自動的に取引を実行するシステムのこと。

最近になってUniswapをはじめPancakeswapやsushiswapなど様々な分散型取引所が増えてきましたが、まだまだ中央集権型の取引所が主流なのが現状です。

しかし、Uniswap(ユニスワップ)を利用すればAMMのシステムによって自動的にスムーズな取引ができるというメリットがあります。

仮想通貨の上場審査がない

Uniswap(ユニスワップ)では、仮想通貨の上場に必要となる審査がありません。

つまりイーサリアム(ETH)の「ERC-20規格」を利用して発行されたトークンであれば、どんな仮想通貨でも上場させることができます。

ユーザーにとってはあらゆるトークンを手軽に入手できるというメリットがありますが、一方で個人情報を盗むいわゆる「詐欺コイン」が出回っていることもあるので、十分注意する必要があります。

独自トークン「UNI」を発行している

Uniswap(ユニスワップ)ではアプリケーション内で利用できる独自トークン「UNI」を発行しています。

UNIはUniswap(ユニスワップ)内のガバナンストークンであり、アプリにおける様々な決定事項の投票時に利用できます。

また大手取引所のBINANCEに上場しているため、流動性マイニングの報酬として受け取ることができます。

トークンUNIの価格動向

現在(2022年7月15日時点)、時価総額ランキング18位の人気銘柄です。

2020年9月に大手取引所BINANCEに上場しました。

上場直後は価格が安定していましたが、2021年に入り大暴騰。

仮想通貨市場の高騰の影響を受けて、UNIの価格は一時40ドルを超えました。

しかし2022年に入りアメリカの中央銀行の利上げをきっかけに株も仮想通貨もどの銘柄も下落となりました。

Uniswap(ユニスワップ)の機能・サービス

Uniswap(ユニスワップ)の機能とサービスについて紹介していきます。

Uniswap(ユニスワップ)の機能・サービス
  • 仮想通貨同士のスワップ(交換)
  • 流動性マイニング

仮想通貨同士のスワップ(交換)

Uniswap(ユニスワップ)では仮想通貨同士のスワップ(交換)をすることができます。

ユーザーは上場している全てのトークン(1,500種類以上)の売買が可能です。

流動性マイニング

流動性マイニングとは?… 保有している仮想通貨を取引所へ預けることで市場に対して流動性を提供したこととなり、報酬を受け取ることができるサービスのこと。

Uniswap(ユニスワップ)ではガバナンストークン「UNI」が流動性マイニングの報酬として配布されます。

保有している仮想通貨を失うことなく収入を得ることができるため、初心者にとっても稼ぎやすい方法です。

Uniswap(ユニスワップ)の将来性・見通し

Uniswap(ユニスワップ)の将来性・見通しについて紹介していきます。

Uniswap(ユニスワップ)の機能・サービス
  • DeFi・DEX市場の拡大
  • 取り扱い銘柄数の増加
  • イーサリアムの「スケーラビリティ問題」

DeFi・DEX市場の拡大

現在、DeFi・DEXはとてつもないスピードで拡大を続けており、2021年段階で市場規模が1,000億ドルを突破しました。

Defi関連について様々な銘柄を基盤に作られていますが、2022年7月時点ではほとんどのケースでイーサリアム(ETH)のブロックチェーンを利用して開発されています。

DeFi・DEX市場がさらに盛り上がればイーサリアムの人気も高まり、あらゆるサービスに注目が集まるといった好循環が生まれると考えられます。

取り扱い銘柄数の増加

一般的に取引所の取り扱い銘柄が多ければ多いほど、ユーザー数は増加します。

Uniswap(ユニスワップ)では1,500以上の銘柄を取り扱っていることで、多くのユーザーが利用しています。

今後さらに上場銘柄が増えることが予想されるため、他の取引所と差別化となりガバナンストークンの「UNI」の価値も上昇することが期待できます。

イーサリアムの「スケーラビリティ問題」

Uniswap(ユニスワップ)における懸念点は、イーサリアムの「スケーラビリティ問題」が挙げられます。

スケーラビリティ問題とは?… ユーザー数増加によってシステム処理が膨大となり、ガス代(手数料)が高騰してしまうこと。

イーサリアムは、この問題を解決するために2022年中に「イーサリアム2.0」に移行することを発表していますが、今後の動きに関しては不透明な点も多く、引き続き警戒が必要です。

Uniswap(ユニスワップ)の始め方

Uniswap(ユニスワップ)の始める手順は次の9ステップになります。

Uniswap(ユニスワップ)の始め方 5ステップ
  • ①国内取引所の口座開設をする
  • ②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入
  • 仮想通貨ウォレット(メタマスク)をダウンロードする
  • ④メタマスクへイーサリアム(ETH)を送金する
  • ⑤メタマスクとユニスワップを接続する
  • ⑥ユニスワップで好みのトークンと交換する

①国内取引所で口座開設する

Uniswap(ユニスワップ)を始めるにあたって、国内取引所の口座開設をしておきましょう。

国内取引所の中でオススメは、コインチェックです。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

また国内にはコインチェック以外にも複数の取引所があります。

下記図表に各取引所の特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入   

国内取引所の開設ができたら仮想通貨を用意していきます。

STPEN(ステップン)で必要となる仮想通貨はSolana(ソラナ)になりますが、現在は海外取引所のみ取引が可能となっています。

その為、まずは国内取引所で交換用の通貨としてイーサリアム(ETH)を購入します。

購入方法に不安のある方は以下動画を参考にしてみてください。

Coincheck(コインチェック)の入金方法や売買方法(売り方・買い方)などの使い方

③仮想通貨ウォレット(メタマスク)をダウンロードする

次に仮想通貨ウォレットのメタマスクをダウンロードします。

メタマスクを利用することで様々な仮想通貨をまとめて管理できる上で、仮想通貨同士を手軽に交換することができます。

ダウンロードするにあたってまずメタマスクのホームページにアクセスします。

下記ページにアクセスできたらChormeに追加します。

Google Chromeの拡張機能へ追加していきましょう。

Google Chromeの拡張機能へ追加できたらキツネのマークを押して接続していきます。

初めて作成する人は、「ウォレットの作成」をクリックします。

手順に沿って内容を確認して次へ進みます。

パスワードを作成します。

手順に沿って次へ進みます。

バックアップフレーズの設定となります。

こちらは最も重要なパスワードとなる為、絶対に他人に知られないようにしましょう。

先ほど表示したフレーズを正しい順番に入力していきます。

パスフレーズを入力できたらメタマスクのウォレット設定完了です。

下記の画面になればOKです。

④メタマスクへイーサリアム(ETH)を送金する

次に国内取引所からメタマスクへ送金手続きしていきます。

まずメタマスクにアクセスした上で、ネットワークが「イーサリアム」であることを確認します。

次にメタマスクのアドレスを確認します。

※送金手配するときは、必ずコピー&ペーストするようにしましょう。

次に送金先で注意点がありましたら別途ご連絡頂ければ幸いです。

次に受け手の情報が必要になります。

次にコインチェックへアクセスして送金していきます。

コインチェックのアプリを開いて頂き、下のタブに「ウォレット」を選択。

今回はイーサリアム(ETH)を送金するので、イーサリアム(ETH)の「送金」をクリック。

先ほど取得したイーサリアム(ETH)のアドレスを貼り付けます。

送金金額を入力して確定してもらえれば完了です。

⑤メタマスクとユニスワップを接続する

次にメタマスクとUniswap(ユニスワップ)を接続します。

まずはメタマスクの公式サイトへアクセスします。

そして左上の3本線マークをクリックして「ブラウザ」を選択。

キーワードに「Uniswap(ユニスワップ)」を入力して公式サイトへアクセス。

赤枠の「Launch App」を選択。

手順に従ってUniswapへ接続していきます。

⑥お好きなトークンと交換する

最後にイーサリアム(ETH)を元にお好きなトークンとスワップ(交換)することができます。

※取引時にはガス代(手数料)がかかるため、全額取引することはできないことは認識しておきましょう。

Uniswap(ユニスワップ)の流動性マイニング

Uniswap(ユニスワップ)の流動性マイニングのやり方は以下となります。

まずUniswap(ユニスワップ)の公式サイトにアクセスします。

アプリを起動>プール>上位のプールにアクセスすると

以下の画面になります。

初めてステーキングをやる場合は、なるべくリスクの低い上位プール銘柄を選択するのが良いでしょう。

たとえば1位の「DAI/USDC」であればどちらも価値が一定のステーブルコインなので、低リスクで報酬を得ることができます。

Uniswap(ユニスワップ)のまとめ

今回は、Uniswap(ユニスワップ)の特徴から始め方・稼ぎ方まで具体的に解説しました。

もしわからないところがあれば下記にリンクを貼っていますので、もう一度該当箇所を見ながら確認してみてください。

Uniswap(ユニスワップ)は分散型取引所(DEX)の代表的なアプリケーションです。

2018年にリリースされてから2021年までにDeFi・DEX関連は人気が高まり1,000億ドル以上の資金が集まっています。

今後更なる人気が高まる期待から早めに利用しておくのが良いでしょう。

これからUniswap(ユニスワップ)を始めたい方は、仮想通貨の口座が必要となります。

無料登録ができるので、事前準備として口座開設をしておきましょう。

オススメの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

コインチェックは、ダウンロード数No.1を誇る国内最大の取引所です。

スマホアプリが使いやすく、初心者に人気の取引所です。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

また国内にはコインチェック以外にも複数の取引所があります。

下記図表に各取引所の特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました