【STEPN(ステップン)とは?】稼ぎ方・始め方・将来性を10分で徹底解説

Move to earnを始める

STPENを始めてみたいけど、安心して使えるサービスなのかな?

稼ぎ方、今後の将来性を教えてほしい。

そんな悩みを解決してあげる♪

STEPN(ステップン) とは、スマホアプリで手軽に始められ、歩くだけで仮想通貨(GST)を稼ぐことができるNFTゲームです。

「Move to Earn」と言われる、運動してお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームとして今世界中でユーザー数を伸ばしています。

2021年12月にリリースされてから徐々に人気が出てきて、ゲームでもらえる仮想通貨の価格も上がっていました。

しかし、2022年5月に中国で規制があったことで価格が急落しました。

そんなさまざまな影響を受けてきたSTPEN(ステップン)ですが、今後も稼ぐことできるのか気になってる方も多いと思います。

今回はSTEPN(ステップン)の特徴や始め方、将来性について詳しく解説します。

この記事でわかること
  • STEPN(ステップン)の概要
  • STEPN(ステップン)に必要なモノ5点
  • STEPN(ステップン)の初期費用として数万円が必要
  • STEPN(ステップン)の運用コスト・原価回収までの日数
  • STEPN(ステップン)で利用するNFTスニーカーの特徴・選び方
  • STEPN(ステップン)は実際に歩くだけで稼ぐことができる
  • STEPN(ステップン)は1日に約3万円以上稼ぐことが可能
  • STEPN(ステップン)の運用コスト・原価回収までの日数
  • STEPN(ステップン)はリリースして間もなく、今後も将来性がある

STEPN(ステップン)を始める事前準備として、国内取引所で仮想通貨を購入しておきましょう。

オススメは、少額500円から購入できる取引所【コインチェック】です。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

  1. STEPN(ステップン)とは?
    1. Move to Earn(運動することでお金を稼ぐ)ゲーム
    2. STEPN(ステップン)で貰える仮想通貨(GST)の価格推移
  2. STEPN(ステップン)の特徴
    1. ソラナチェーンのNFT
    2. NFTスニーカーが必要
    3. 歩くだけで報酬がもらえる
    4. バイナンスチェーンでも利用開始
    5. 中国の規制により価格が暴落
    6. NFTスニーカーのレンタル開始予定
  3. STEPN(ステップン)に必要なモノ5点
  4. STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方
    1. ①国内取引所の口座開設をする
    2. ②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入   
    3. ③海外取引所を無料口座開設する
    4. ④海外取引所へイーサリアムを送金
    5. ⑤イーサリアムをSolana(ソラナ)に交換する
    6. ⑥STEPNをアプリストアでダウンロードする
    7. ⑦STEPNアプリでウォレットを作成し、Solana(ソラナ)を送金
    8. ⑧STEPNのマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入
  5. STPEN(ステップン)を始める前に公式Discordをチェック
  6. NFTスニーカーの特徴と選び方
    1. スニーカーの種類
    2. スニーカーのパラメーター
    3. スニーカー購入時に見るべきポイントは2つ
  7. 運用コスト・原価回収までの日数
    1. 靴のメンテナンス費用
    2. 投資した金額を稼ぐまでの日数
  8. STPEN(ステップン)効率的に稼ぐ方法
    1. 最適な速度で歩く
    2. 信号では測定を一時停止する
    3. NFTスニーカーのDurability(耐久性)は50以上
    4. レベル上げはEfficiencyを重視する
  9. STPEN(ステップン)に関するFAQ
    1. STPEN(ステップン)を始めるのに初期費用はかかりますか?
    2. iPhone・Androidどちらも使用可能ですか?
    3. STPEN(ステップン)の今後の方針は?
  10. STPEN(ステップン)のまとめ

STEPN(ステップン)とは?

STEPN(ステップン)とは、アプリ内でNFTスニーカーを購入して、現実世界で歩いたり走ったりするだけでGSTという仮想通貨が稼げるNFTゲームです。

Move to Earn(運動することでお金を稼ぐ)ゲーム

STEPN(ステップン)は、運動することでお金を稼ぐことができるアプリです。

2021年から〇〇 to earn(~しながら稼ぐ)というプロジェクトがスタートしました。

2021年話題となったのが、Play to earn(プレイしてお金を稼ぐ)のAxie Infinity(アクシーインフィニティ)です。

そして2022年は、新しい分野としてMove to Earnが人気となっています。

STEPN(ステップン)は、Move to Earnの代表格です。

Move to Earnゲームは、STEPN(ステップン)の他にも複数存在します。

Move to earnゲームおすすめ5選

その中でも一番ユーザーが多いのが、STEPN(ステップン)です。

特に日本では人気のようでABEMA TVでも特集されました。

【STEPN】ひろゆき「適正価格になるまで下がる」歩いて稼ぐアプリ?仮想通貨ビジネスを斬る

また〇〇to earn(~しながら稼ぐ)ゲームは多数存在しており、他にも以下のようなプロジェクトがあります。

〇〇to earn(~しながら稼ぐ)の種類一覧
  • Play to Earn=ゲームをして稼ぐ
  • Move to Earn=動いて稼ぐ
  • Sleep to Earn=眠って稼ぐ
  • Eat to Earn=食べて稼ぐ
  • Listen to Earn=聞いて稼ぐ
  • Learn to Earn=学んで稼ぐ

STEPN(ステップン)で貰える仮想通貨(GST)の価格推移

STEPN(ステップン)は、歩いた報酬として仮想通貨(GST)をゲットできます。

つまり歩くだけでお金が増えるんです。

※ただし注意点として報酬は、仮想通貨(GST)です。(円ではありません)

仮想通貨は日々価格変動するので、注意が必要です。

現在までの価格推移(GST)がこちらです。

2021年12月にリリースされてから徐々に価格が上昇。

2022年4月頃のピーク時には、1GST=1,000円を超えました。

この頃ヘビーユーザーであれば、1日あたり3万円以上稼ぐことが出来ました。

しかし、2022年5月頃に中国で仮想通貨の規制があったことで価格が急落しました。

仮想通貨はまだ歴史が浅く、市場規模が小さいことから国の規制や投資家の影響を大きく受けます。

しかし、著名投資家のキャシーウッド氏は今後ビットコインは1BTC=1億円まで上がると予想しています。(参考記事

また人気投資YouTuberの高橋ダンさんも仮想通貨市場はまだまだ伸びると予想してます。

ビットコイン、2万ドル割った!

仮想通貨は、将来的に市場規模拡大によって価格上昇が期待できるので、少額購入しておくと良いかもしれません。

STEPN(ステップン)の特徴

次にSTPEN(ステップン)の特徴をみていきましょう。

大きな特徴は以下の6つです。

STPEN(ステップン)の特徴6つ
  • ソラナチェーンのNFT
  • NFTスニーカーが必要
  • 歩くだけで報酬がもらえる
  • バイナンスチェーンでも利用開始
  • 中国の規制により価格が暴落
  • NFTスニーカーのレンタル開始予定

ソラナチェーンのNFT

STPEN(ステップン)は、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたプロジェクトです。

Solana(ソラナ)は、時価総額9位の人気の仮想通貨です。(2022年6月時点)

その為STPEN(ステップン)を始めるには、Solana(ソラナ)が必要となります。

Solana(ソラナ)は国内の仮想通貨取引所で取扱がありません。

なので国内取引所を経由して海外取引所で購入するようにしましょう。

国内取引所の中でオススメは、コインチェックです。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

NFTスニーカーが必要

STPENは、アプリ内でNFTスニーカーを購入して歩くことで報酬を得られるようになります。

NFTスニーカーは種類によって価格が異なりますが、最低でも数万円が必要になります。

現在、最安のNFTスニーカーは3.95 SOL(約1.6万円)です。(2022年6月時点)

初期費用に1.6万円は高すぎ!と思うかもしれません。

初期費用をかけずにMove to Earnをやってみたい人にはFitmintがオススメです。

Fitmintは、STEPNに次ぐMove to Earnのプロジェクトと言われており、SNSで盛り上がりを見せているゲームです。

FitmintもSTEPNと同様に歩いたり走ったりすることでFITTという仮想通貨をを得ることができます。

しかし、日本では圧倒的にSTEPN(ステップン)のユーザーが多く、情報交換がしやすいのはSTEPN(ステップン)です。

STEPN(ステップン)にはオープンチャットがあり、「操作方法」や「上手い稼ぎ方」など困った時に情報交換ができるようになっています。

オープンチャット「stepnシェアグループ」

https://line.me/ti/g2/x5aXFy-OS1ZxUUa…

なので「とりあえずMove to earnで稼いでみたい!」という人は、参加者が多いSTEPN(ステップン)から始めてみるのが良いかもしれません。

仮に初期費用で3万円投資しても、毎日1,000円稼ぐことができれば1ヶ月で原価回収が出来ます。

早く稼いでみたい人は、STPENがオススメです。

歩くだけで報酬がもらえる

STPENは、アプリを起動して歩くだけで報酬を手に入れることが出来ます。

国内でも「トリマ」というアプリがありますが、稼ぎ方はほぼ同じです。

しかし「トリマ」は稼げる金額が少ないです。

アプリSTPENトリマ
初期費用数万円0円
運用コスト数千円0円
1日あたりの報酬〜30,000円〜200円

まとまった金額を稼いでみたい人は、STPENがオススメです。

バイナンスチェーンでも利用開始

2022年5月からバイナンスチェーン(BSC)でも利用が開始しました。

バイナンスチェーン(BSC)は、大手取引所のバイナンスが開発した仮想通貨(BNB)を用いたブロックチェーンです。

従来のソラナ(SOL)とは全く別のブロックチェーンであり、ユーザーからは「B国」という愛称で親しまれています。

BNBは時価総額5位の人気銘柄です。(2022年6月時点)

BNBは取引所が発行する仮想通貨の為、汎用性が高く保有者も多いです。

まだスタートして間もない為、これからBNBを用いてSTPENを始めるユーザーが増えて価格上昇に繋がるかもしれません。

中国の規制により価格が暴落

STEPNは、2022年5月27日に中国でのサービス提供を中止すると発表しました。

中国はこれまでにも仮想通貨への規制をしてましたが、今回のサービス提供中止を受けて、中国のユーザーはSTEPNの利用ができなくなります。

中国は、アメリカに次ぐGDP世界2位の国であり、人口も多いことから今後も動向を注視する必要があります。

NFTスニーカーのレンタル開始予定

STPENでは、購入したNFTスニーカーをレンタルできるシステムが予定されてます。

初期コストの数万円用が意出来ない人向けに、スニーカー所有者がレンタルしたい人へ貸し出すシステムがスタートする予定です。

スニーカーを貸してる人は、借りてる人が歩くことで報酬を得られるようになります。

レンタルシステムは、経営者と労働者の関係に似てます。

このサービスでは貸す側と借りる側で報酬を分配する仕組みとなっています。

そして貸す側がお金を払ってリスクを取ってる分、報酬割合が高いです。

報酬の割合
  • 貸してる人:70%
  • 借りてる人:30%

一方借りる側は、ノーリスクで始めることができるというメリットがあります。

ゲーム内のNFTスニーカーのメンテナンス費用は貸す側が負担となります。

レンタルサービスは、2022年後半に開始予定とされており、サービス開始直前にNFTスニーカー需要が高まって価格が上昇するかもしれません。

そんな期待を込めて個人的には、1足だけ購入しておくのもアリかと思います。

NFTスニーカーを購入する事前準備として、国内取引所の口座開設をしておきましょう。

国内取引所の中でオススメは、コインチェックです。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

STEPN(ステップン)に必要なモノ5点

ここからは実際にSTPENを始めるのに必要なモノ5点を紹介していきます。

STPEN(ステップン)に必要なモノ5点
  • 国内取引所の口座
  • 海外取引所の口座
  • 仮想通貨Solana(ソラナ/SOL)
  • STEPNアプリ
  • NFTスニーカー

STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方

STPEN(ステップン)の始める手順は次の8ステップです。

他にも様々な方法はありますので、あくまで参考例として頂ければと思います。

STPENの始め方 手順8ステップ
  • ①国内取引所の口座開設をする
  • ②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入   
  • ③海外取引所を無料口座開設する
  • ④海外取引所へイーサリアム(ETH)を送金
  • ⑤イーサリアム(ETH)をSolana(ソラナ)に交換する
  • ⑥STEPNをアプリストアでダウンロードする
  • ⑦STEPNアプリでウォレットを作成し、Solana(ソラナ)を送金
  • ⑧STEPNのマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入

①国内取引所の口座開設をする

STPENを始めるにあたって、国内取引所の口座開設をしておきましょう。

国内取引所の中でオススメは、コインチェックです。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

また国内にはコインチェック以外にも複数の取引所があります。

下記図表に各取引所の特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入   

国内取引所の開設ができたら仮想通貨を用意していきます。

STPEN(ステップン)で必要となる仮想通貨はSolana(ソラナ)になりますが、現在は海外取引所のみ取引が可能となっています。

その為、まずは国内取引所で交換用の通貨としてイーサリアム(ETH)を購入します。

購入方法に不安のある方は以下動画を参考にしてみてください。

Coincheck(コインチェック)の入金方法や売買方法(売り方・買い方)などの使い方

③海外取引所を無料口座開設する

次に必要となるのが海外取引所の口座です。

海外取引所でオススメは「バイナンス(BINANCE)」です。

バイナンス(BINANCE)は、仮想通貨取引高が世界1位の取引所です。

取り扱ってる仮想通貨の種類が豊富で、日本語対応もしており、セキュリティ性も高く非常に使いやすい取引所です。

最短10分で登録ができて、今なら最大1,100BUSDがもらえるキャンペーン中です。

バイナンスの口座開設に関して不安な方は、下記の記事を参考にしてみてください。

④海外取引所へイーサリアムを送金

口座開設ができたら仮想通貨を送金していきます。

※送金する際は、アドレスをコピペするようにしましょう。

(アドレスを間違えると大切なお金を失うことになりますので、十分ご注意ください。)

バイナンスへの送金手続きで不安のある方は以下記事を参考にしてみてください。

⑤イーサリアムをSolana(ソラナ)に交換する

次に仮想通貨Solana(ソラナ/SOL)を購入します。

STPEN(ステップン)は、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたアプリで、NFTスニーカーを購入する時に必要となります。

Solana(ソラナ)は、国内の仮想通貨取引所で取扱がありません。

なので国内取引所を経由して海外取引所で購入するようにしましょう。

⑥STEPNをアプリストアでダウンロードする

STEPN公式サイト

次にプレイするゲームアプリをダウンロードしていきます。

基本的にゲームの公式サイトにダウンロードできるリンクが設置されているので、各公式サイトへアクセスして行うようにしましょう。

⑦STEPNアプリでウォレットを作成し、Solana(ソラナ)を送金

次に、先ほどSTEPNのアプリ内で作成したウォレットにSOLを送金していきます。

「Wallet」のページから送金アドレスをコピーしたら、海外取引所バイナンスの管理画面に移動します。

バイナンスの「ウォレット」からSOLの出金を行っていきます。

先ほどSTEPNのアプリ内で確認した送金アドレスを「アドレス」の欄にそのまま貼り付けてください。

※送金する際は、アドレスをコピペするようにしましょう。

(アドレスを間違えると大切なお金を失うことになりますので、十分ご注意ください。)

⑧STEPNのマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入

STPENアプリ内のウォレットにSOLが準備できたらNFTスニーカーを購入していきます。

バイナンスから送金したSOLは「Wallet」に入っているので、NFTスニーカーを購入するためには「Spending」にSOLを移動させる必要があります。

「Wallet」から「Spending」への移動が完了したら、画面右下にある「カート」のアイコンから好きなNFTスニーカーを購入していきます。

これで準備完了です。

後はSTPENアプリを起動して歩いたり走ったりしながら仮想通貨を稼ぐことができます。

後ほど紹介しますが、スニーカーの種類によって適正速度が変わってきますので、事前に自分の歩行速度を計測しておくと良いかもしれません。

STPEN(ステップン)を始める前に公式Discordをチェック

STEPNの最新情報を調べるなら、公式Discordを利用するのがオススメです。

STEPNのアップグレードに関する情報や注意情報など、24時間毎日配信されています。

基本は英語ですが、日本語コミュニティもあり、日本人ユーザーがSTEPNの攻略を呟いています。

⇒STEPN 公式Discordはこちらをクリック

NFTスニーカーの特徴と選び方

スニーカーの種類

スニーカーは全4種類あり、それぞれの適正速度で歩くことで報酬を増やすことができます。

スニーカー全4種類
  • Waker:適正速度1〜6km /h
  • Jogger:適正速度4〜10km /h
  • Runner:適正速度8〜20km /h
  • Trainer:適正速度1〜20km /h(全速度帯に対応)

適正速度から外れて歩いた場合、報酬額が下がる仕組みになってます。

例えばRunnerのスニーカーを選んで、ゆっくり歩くと報酬が少なくなります。

逆にWalkerのスニーカーで走って移動しても報酬が少なくなります。

Trainerは全速度帯に対応していますが、他の3種類よりも高価です。

スニーカーのパラメーター

スニーカーには、能力を示す4つの項目があります。

この4つの項目は、スニーカーをレベルアップさせた際に強化することができます。

これにより、自分の好みのスニーカーを作ることができます。

スニーカーのパラメーター4種類
  • Efficency:効率性(GSTを稼ぐ能力) 色:黄色
  • Luck:運(ミステリーボックスドロップ率) 色:水色
  • Comfort:快適性(GMT収益が高くなる(未実装))色:赤
  • Resilience:回復力(耐久値が減りづらくなり、回復の費用も安くなる) 色:青

現段階で重要になる指標は「Efficency」と「Resilience」の2点です。

Efficency」は稼ぐ能力値となる為、なるべく高いスニーカーを選ぶと良いでしょう。

Resilience」は回復能力です。

スニーカーを利用すると一定の回復時間が必要となる為、こちらも数値が高いほど効率的に稼ぐことができます。

また新規で靴を購入する場合は、両方の初期値(Base)がcommonの靴で8.5以上でスタートするのが効率よく稼ぐことが可能です。

個人的に歩いて稼ぎたい方はJogger、ランニングで稼ぎたい方はRunnerがおすすめです。

Trainerはどの速度にも対応していますが、一番価格が高い靴になりますので資金に余裕がある場合に検討するようにしていきましょう。

スニーカー購入時に見るべきポイントは2つ

初めてスニーカーを購入する時に見るべきポイントは「Efficency」と「パラメータの合計」の2つです。

1つ目の「Efficency」は、なるべく高い数値の方が稼ぎやすいので、一番注目するべきポイントです。

2つ目の「パラメータの合計」は、バランスの取れた靴を選ぶ基準として見るべきポイントです。

パラメータの合計が25.0以上あると良いスニーカーです。

ただし、良いスニーカーはすぐ売れてしまうので、見つけたら早めに購入することをオススメします。

運用コスト・原価回収までの日数

靴のメンテナンス費用

STEPNを利用時には運用コストとして修理代がかかります。

例えば、1日に30分歩いて10GST稼いだとしてスニーカーの修理に3GSTかかるといった具合です。

修理代は靴の種類や歩いた距離などによって異なります。

STEPNは歩くだけで報酬をもらうことができますが、メンテナンス費用も考慮しておく必要があります。

但し、継続すれば修理代以上に稼ぐことができるので、コツコツやっていくようにしましょう。

投資した金額を稼ぐまでの日数

STPENには原資回収までの日数をシミュレーションできるサイトがあります。

非公式ではありますが、かなり精密な計算をしてくれます。

これから始める人はブックマークしておくと便利かと思います。

STPEN(ステップン)効率的に稼ぐ方法

ここからはSTPEN(ステップン)で効率的に稼ぐポイントを4つ紹介します。

STPEN(ステップン)稼ぐポイント4つ
  • 最適な速度で歩く
  • 信号ではアプリを一時停止する
  • Durability(耐久性)は50以上
  • レベル上げはEfficiencyを重視する

最適な速度で歩く

先ほど紹介した通りNFTスニーカーの種類によって適正速度が異なります。

スニーカー全4種類
  • Waker:適正速度1〜6km /h
  • Jogger:適正速度4〜10km /h
  • Runner:適正速度8〜20km /h
  • Trainer:適正速度1〜20km /h(全速度帯に対応)

稼ぐことを重視するならNFTスニーカーの指定された範囲内で歩くようにしましょう。

効率的に稼ぐ為に、前もって自分の歩行速度を測定しておくのが良いでしょう。

信号では測定を一時停止する

効率的に稼ぐことを意識するなら信号ではなるべく測定を一時停止するようにしましょう。

STPEN(ステップン)は、GPSを基準に計測がされます。

そのため信号で止まった場合、適正速度から外れることになります。

適正速度を守る為に、信号では測定を一時停止するようにしましょう。

もしくは、信号のない歩くルートを開拓してみるのも良いでしょう。

NFTスニーカーのDurability(耐久性)は50以上

NFTスニーカーには、Durability(耐久性)というスコアがあります。

耐久性が”50以下“になるとGSTを稼げる効率が下がるので注意が必要です。

歩く間は、必ず50以上キープするように注意しましょう。

レベル上げはEfficiencyを重視する

スニーカーの“Level”が高いほど稼ぎやすくなります。

そのため、STEPNを始められた方は、まずはLevel上げをする必要があります。

先ほど紹介した通り、NFTスニーカーには4つパラメーターがあります。

スニーカーのパラメーター4種類
  • Efficency:効率性(GSTを稼ぐ能力)
  • Luck:運(ミステリーボックスドロップ率)
  • Comfort:快適性(GMT収益が高くなる(未実装))
  • Resilience:回復力(耐久値が減りづらくなり、回復の費用も安くなる) 

この中でEfficiencyのスコアが最重要となります。

STPEN(ステップン)に関するFAQ

STPEN(ステップン)を始めるのに初期費用はかかりますか?

はい、初期費用がかかります。

STPENではNFTスニーカーを購入する必要があり、仮想通貨Solana(ソラナ)が現在の最低価格で3.96 SOL(約16,000円)かかります。(2022年6月時点)

しかし、一時期は1足購入するのにピーク時は10万円以上かかっていたのでお手頃価格の内に購入するのが良いでしょう。

また今後の予定としてレンタルサービスが予定されています。(開始時期は未定)

iPhone・Androidどちらも使用可能ですか?

はい、どちらでもアプリをダウンロードしてプレイすること可能です。

STPEN(ステップン)の今後の方針は?

現在予定されていることは、スニーカーのレンタルサービスです。

レンタルサービスが開始されれば、ノーリスクでできることから多くのユーザーが参入してくる可能性が高いです。

早いうちからNFTスニーカーを購入しておくことやSTPENの使い方をマスターしていれば、それだけである程度の利益に繋がることが考えられます。

STPEN(ステップン)のまとめ

今回は、STPEN(ステップン)の特徴から始め方・稼ぎ方まで具体的に解説しました。

もしわからないところがあれば下記にリンクを貼っていますので、もう一度該当箇所を見ながら確認してみてください。

STPEN(ステップン)のまとめ
  1. STEPN(ステップン)とは?
    1. Move to Earn(運動することでお金を稼ぐ)ゲーム
    2. STEPN(ステップン)で貰える仮想通貨(GST)の価格推移
  2. STEPN(ステップン)の特徴
    1. ソラナチェーンのNFT
    2. NFTスニーカーが必要
    3. 歩くだけで報酬がもらえる
    4. バイナンスチェーンでも利用開始
    5. 中国の規制により価格が暴落
    6. NFTスニーカーのレンタル開始予定
  3. STEPN(ステップン)に必要なモノ5点
  4. STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方
    1. ①国内取引所の口座開設をする
    2. ②国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入   
    3. ③海外取引所を無料口座開設する
    4. ④海外取引所へイーサリアムを送金
    5. ⑤イーサリアムをSolana(ソラナ)に交換する
    6. ⑥STEPNをアプリストアでダウンロードする
    7. ⑦STEPNアプリでウォレットを作成し、Solana(ソラナ)を送金
    8. ⑧STEPNのマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入
  5. STPEN(ステップン)を始める前に公式Discordをチェック
  6. NFTスニーカーの特徴と選び方
    1. スニーカーの種類
    2. スニーカーのパラメーター
    3. スニーカー購入時に見るべきポイントは2つ
  7. 運用コスト・原価回収までの日数
    1. 靴のメンテナンス費用
    2. 投資した金額を稼ぐまでの日数
  8. STPEN(ステップン)効率的に稼ぐ方法
    1. 最適な速度で歩く
    2. 信号では測定を一時停止する
    3. NFTスニーカーのDurability(耐久性)は50以上
    4. レベル上げはEfficiencyを重視する
  9. STPEN(ステップン)に関するFAQ
    1. STPEN(ステップン)を始めるのに初期費用はかかりますか?
    2. iPhone・Androidどちらも使用可能ですか?
    3. STPEN(ステップン)の今後の方針は?

STPENは、Move to earnゲームの中で最も人気が高いプロジェクトです。

2021年12月にリリースされてから徐々に人気が高まり、2022年6月現在では、Discordの参加者が50万人を超えています。

しかし、2022年5月頃に中国で仮想通貨の規制があったことで価格が急落しました。

このように仮想通貨全体は、まだ歴史が浅く市場規模が小さいことから国の規制や投資家の影響を大きく受けることをしっかり認識した上で投資を行うようにしましょう。

STPEN(ステップン)は、誰でも参加できて稼ぐことができる画期的なサービスです。

今後さらに参加者が増えて、報酬通貨(GST)の価値が上がることに期待して少額からでも試してみるのが良いかもしれません。

これからSTPEN(ステップン)を始めたい方は、仮想通貨の口座が必要となります。

無料登録ができるので、事前準備として口座開設をしておきましょう。

オススメの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

コインチェックは、ダウンロード数No.1を誇る国内最大の取引所です。

スマホアプリが使いやすく、初心者に人気の取引所です。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

コインチェック以外にも複数の取引所があります。

下記図表に各取引所の特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました