DMMビットコインの評判は?メリット・デメリット、登録方法を10分で徹底解説

仮想通貨取引所

DMMビットコインを使ってみたいけど、安心して使えるのかな?

メリット、デメリット、登録方法を教えてほしい!

そんなお悩みを解決してあげる♪

この記事でわかること
  • DMMビットコインの概要
  • DMMビットコインのメリット6つ
  • DMMビットコインのデメリット4つ
  • DMMビットコインの評判・口コミ
  • DMMビットコインの登録方法

DMM BitcoinはDMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

日本国内の取引所では、GMOコイン・コインチェック・Huobi Japanに次いで取り扱い数が多く、レバレッジ取引通貨の種類は国内No.1を誇っています。

※1 2022年3月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ

DMM Bitcoinの大きなメリットがアプリの使いやすさと機能性です。

仮想通貨や為替など投資経験が一切ない完全初心者でも使えるよう設計されています。

たった10分で登録出来て、今なら口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

レバレッジ取引銘柄数 国内No.1/

DMMビットコインの概要

引用:DMM Bitcoin公式サイト

取引所DMM Bitcoin
取扱通貨数(販売所)15通貨
レバレッジ取扱通貨数19通貨
最低取引数量(BTC)販売所:0.0001 BTC
取引所:-
取引手数料(販売所)
※別途スプレッドがあります
無料
入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
無料
送金手数料無料
最低取引額・取引所:0.00000001BTC
・販売所:0.001BTC
レバレッジ倍率2倍

DMM Bitcoinの特徴は以下3つ。

  • レバレッジ取引の取り扱い通貨数が国内No.1
  • 各種手数料が無料
  • LINEで365日サポートが受けられる

DMM.comの名前で広く知られているDMMグループは、動画配信や英会話などさまざまな事業を展開しており、その1つに仮想通貨事業としてDMM Bitcoinを提供しています。

DMM BitcoinにはDMMグループの金融サービス事業で培われたセキュリティや経験が活かされており、初心者でも安心して使える環境が整えられています。

金融事業に強いことからレバレッジ取引の取扱種類が国内トップであり、各種手数料が無料で取引できるようになっています。

さらに土日を含めた365日のサポート体制があることなど非常に充実した取引所となっています。

利用媒体はパソコンとスマートフォンの両方に対応しています。

ここまでがざっくりな概要になりますが、ここからさらに深掘りしてDMM ビットコインのメリット・デメリットに触れていきます。

DMMビットコインのメリット6つ

People with thumbs up symbol

DMMビットコインのメリットは以下の6つです。

  • 取り扱う仮想通貨の種類が豊富
  • 手数料がとにかく安い
  • レバレッジ取引できる種類が国内No.1
  • 取引ツールの使い勝手が良い
  • セキュリティ体制が強い
  • LINEで365日サポートが受けられる

取り扱う仮想通貨の種類が豊富

DMM ビットコインではレバレッジ取引できる銘柄が19種類現物取引できる銘柄が12種類あります。


手数料がとにかく安い

DMM ビットコインが多くの投資家に選ばれる一番の理由は、とにかく手数料が安いという点です。

入出金手数料・送金手数料が無料で、さらに取引手数料(BTC)も無料となっています。

取引手数料もかからないの!?

そしたらどこで企業は儲けてるの?

良い質問♪

手数料とは別にスプレッドがかかるんだ

そこが企業の儲けだね!

あとBit Match注文の際は、手数料がかかる点には注意だね!

レバレッジ取引できる種類が国内No.1

※2022年6月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ

日本国内の取引所では、レバレッジ取引通貨の種類は国内No.1を誇っています。

DMM ビットコインでは資金を最大2倍に増やした状態でレバレッジ取引ができるシステムとなっています。

レバレッジ取引を活用することで資金効率を上げられるため、大きく利益を増やせる可能性があります。

取引ツールの使い勝手が良い

DMM ビットコインは、直感的にワンタッチ操作できるスマホ版の取引ツールが用意されています。

またパソコン版では高機能でレイアウトも自由に変更できるようにもなっています。

チャートツールではテクニカル指標や描写ツールで分析ができて、仮想通貨の価格予想にも利用することが可能です。

セキュリティ体制が強い

DMM ビットコインはDMMグループが展開する金融サービスで培われたセキュリティ体制が採用されていることからハッキングや流出の恐れが低く安心して取引することができます。

また資産の95%以上はオンラインから切り離されたコールドウォレットで保管されていることも不正利用などの心配がありません。

LINEで365日サポートが受けられる

DMM ビットコインでは公式LINEによるサポートが用意されています。

対応は365日でいつでもカスタマーサポートを受けられる為、初めて仮想通貨の取引を行う人にとって安心なサービスです。

ただし、時間帯によっては返信に時間がかかる場合もあることはご了承ください。

LINEは使い慣れてるから気軽に相談できて嬉しい

DMMビットコインのデメリット4つ

ここからはデメリットを見ていきましょう。デメリットは以下4つ。

  • スプレッドが広い
  • 現物取引できる銘柄が少ない
  • 取引所方式の取引ができない
  • 送金スピードが遅い傾向にある

スプレッドが広い

DMM ビットコインは販売所のスプレッドが広いというデメリットがあります。

スプレッドとは?

通貨の買値と売値の価格差のこと。

買う時:スプレッドが足された高めの価格で取引が行われる。

売る時:スプレッドが引かれた安めの価格で取引が行われる。

現物取引できる銘柄が少ない

引用:https://www.chiba-tv.com/media/contents/bitcoin-exchange-recommend

DMM ビットコインは現物取引できる銘柄は以下の12種類です。

現物取引できる通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • トロン(TRX)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • イーサクラシック(ETC)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENG)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナーコイン(MONA)

現物取引でさまざまな取引したいならコインチェックがオススメです。

コインチェックでは17種類の現物取引銘柄を取り扱っています。

たった5分で登録出来て、今なら1,500円相当もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\アプリダウンロード数No.1/

またコインチェックの口座開設に不安のある方は、下記記事を参考にしてみてください。

取引所方式の取引ができない

引用:https://www.maneo.jp/media/cr-trades-sales-rd/

DMMビットコインは販売所方式の取引のみを提供しています。

つまりユーザー同士で売買を行う方式には対応しておりません。

販売所方式は取引をすぐ成立できる一方で、実質的なコストであるスプレッドの手数料が高くなる傾向にあります。

送金スピードが遅い傾向にある

DMMビットコインは、ほかの取引所に比べて送金スピードがやや遅い傾向にあります。

特に複数の人が同じ時間に取引を実行している場合、数時間〜数日かかることもあるというデメリットがあります。

つまり日々売買を行なってデイトレードで利益を狙う人には向かないという点が挙げられます。

DMMビットコインの評判・口コミ

ここからは実際にコインチェック利用者の声を見ていきましょう。

高評価の声がこちらです。

確かに評判良さそうだけど、低評価の声はないのかな?

低評価の声も見てみようか!

低評価の声がこちらです。

このように実際の利用者から「スプレッドが高い」や「送金が遅い」などの声を聞くことができました。

どのサービスにも良い面・悪い面、メリット・デメリットがありますので、内容をしっかり理解した上で、自分に合った使い方をするのが良いでしょう。

DMMビットコインでの口座開設のやり方

ここからはDMM ビットコインの登録・口座開設のやり方と仮想通貨の購入方法まで紹介します。

手順はとても簡単でたった5分でできます。

手順は以下4つ。

  • メールアドレスを登録する
  • 基本情報を入力する
  • 本人確認書類を提出する
  • 仮想通貨を購入する

メールアドレスを登録する

まずはDMMビットコインの公式サイトにアクセスします。

次に赤枠の「口座開設(無料)はこちら」をクリック

まずはメールアドレス登録をしていきます。

基本情報を入力する

メールアドレス登録が完了したら下記のようなメールが届きますので、本文のURLへアクセス。

案内に従って基本情報を入力していきます。

本人確認書類を提出する

次に本人確認書類を提出していきます。

スマホでスピード本人確認を選択すれば最短で当日中に取引が可能となります。

引用:https://crypto-times.jp/dmm-bitcoin-kyc/

これで口座開設の手続きは完了です。

仮想通貨を購入する

実際の仮想通貨の取引は以下の通り行います。

DMMビットコインの概要・評判まとめ

今回は、DMMビットコインの概要からメリット・デメリット・登録方法まで具体的に解説しました。

もしわからないところがあれば下記にリンクを貼っていますので、もう一度該当箇所を見ながら確認してみてください。

DMMビットコインはレバレッジ取引の取扱種類が国内トップであり、各種手数料が無料で取引できるようになっています。

さらに土日を含めた365日のサポート体制があることなど非常に充実した取引所となっています。

そしてアプリの使いやすさと機能性が高いことから仮想通貨や投資経験が一切ない完全初心者でも使えるよう設計されています。

これから仮想通貨取引を始めたい人は試しにDMMビットコインを利用してみることをオススメします。

たった10分で登録出来て、今なら口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

レバレッジ取引銘柄数 国内No.1/

コメント

タイトルとURLをコピーしました