【エイダコイン(ADA/カルダノ)とは?】特徴・将来性・買い方を画像付きで完全ガイド!

オススメ銘柄

エイダコイン(ADA/Cardano)の取引を始めてみたいけど、どんな仮想通貨なのかな?

特徴、今後の将来性、購入方法を教えてほしい。

そんな悩みを解決してあげる♪

この記事では、エイダコイン(ADA/カルダノ)の特徴や今後の見通しについて詳しく解説をしていきます。

2021年の8月25日に国内取引所BITPOINTで、日本初エイダコイン(ADA)の取扱いを開始しました。

そして2022年1月26日に国内No.1の銘柄数を取り扱う【GMOコイン】でも取り扱いを開始しました。

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、2022年7月現在、時価総額が8位の仮想通貨で世界的に注目を集めています。

そんなエイダコインとは一体どんな暗号資産なのか、特徴や今後の将来性ついて徹底解説していきます。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の取引を検討している方はこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • カルダノブロックチェーンを基盤にしている
  • PoSを採用することで消費電力が少ない
  • オンラインカジノで利用できる
  • 独自スマートコントラクト「Plutus」
  • 専用ウォレット「ダイダロス」で利用できる

エイダコイン(ADA)の取引を始める事前準備として、国内取引所で仮想通貨を購入しておきましょう。

オススメは、入出金・送金手数料が無料国内No.1の銘柄数を取り扱う【GMOコイン】です。

たった10分で登録出来て、今なら現金1,000が当たるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

<参考記事>

また国内の各取引所の特徴を下記図表でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

エイダコイン(ADA/カルダノ)とは?

名称Cardano(カルダノ)
シンボルADA
現在の価格(2022年7月)¥67.18
時価総額(2022年7月)¥2,266,553,855,645
時価総額ランキング(2022年7月)8位
取引可能な取引所(2022年7月)国内取引所:BITPOINT
海外取引所:Biance,OKX,Bybit,CoinTiger
詳細公式サイト

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、2022年7月現在、時価総額が8位の仮想通貨です。

大きな特徴は、ビットコインやイーサリアムが抱える大量の電力消費による環境破壊の問題を解決した新たな仕組みを導入した仮想通貨プロジェクトです。

エイダコイン(ADA/Cardano)は、国内No.1の銘柄数を取り扱う【GMOコイン】で取引可能です。

すでにエイダコイン(ADA/カルダノ)に注目されている方は、GMOコイン公式サイトを確認してみてください。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

<参考記事>

エイダコイン(ADA/カルダノ)の特徴

エイダコイン(ADA/カルダノ)の特徴は以下の4つです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の特徴
  • PoSを採用することで消費電力が少ない
  • 専用ウォレット「ダイダロス」で利用できる
  • 独自スマートコントラクト「Plutus」を実装
  • オンラインカジノで利用できる

PoSを採用することで消費電力が少ない

エイダコイン(ADA/カルダノ)は「PoS(Ploof of Stake)」というコンセンサスアルゴリズムを採用しています。

コンセンサスアルゴリズムとは?… 暗号資産を発行する取引が正しいかどうかを多数のネットワーク参加者同士が検証し、確認する仕組みのこと。

簡単に言えば、参加者全員で確認するから、不正できない仕組みって感じ♪

なるほど!暗号資産の仕組みがちょっとわかった気がする♪

PoS(Ploof of Stake)とは?… 発行済の全コイン総量に対する保有コインの割合によって、発言力が変動するように設計されたアルゴリズムのこと。

ビットコインが採用しているPoW(Ploof of Work)と違って、膨大な電力やマイニング機器を必要としない。

専用ウォレット「ダイダロス」で利用できる

エイダコイン(ADA/Cardano)は、専用ウォレット『ダイダロス』を採用していることも特徴です。

ダイダロスは拡張可能なオープンソースのウォレットで、透明性が高く、セキュリティ面でも安心して利用することができます。

また、ダイダロスではステーキングが行えるのもメリットといえるでしょう。

ステーキングとは?… コインを預けて利回りを得る方法。

やり方:各取引所が指定するコインを預けることで報酬が貰える

ダイダロスでADAを保有し、ステーキングを行えば年率5%前後の報酬を受取ることができます。

ステーキングは誰でも低リスクで資産を増やせるからオススメだよ♪

預けるだけなら初心者の私にもできるわね♪

独自スマートコントラクト「Plutus」を実装

エイダコイン(ADA/カルダノ)では、2021年9月からスマートコントラクト『Plutus』が実装されました。

スマートコントラクトとは?ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのこと。

スマートコントラクトとは自動契約を執行する機能のことで、イーサリアムにも実装されています。

今までのスマートコントラクトは計算と決済をすべて同じ場所で行っていたことで、修正しずらいデメリットがありました。

一方、「Plutus」では計算と決済を分けて処理するようにしたことで、修正が簡単にできるというメリットがあります。

処理がしやすいことで、イーサリアム(ETH)よりも実用的なのが特徴!

オンラインカジノで利用できる

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、オンラインカジノ「カルダノ」で利用可能です。

前述の通り、カルダノはブロックチェーン技術によって従来のオンラインカジノの不正をなくしており、より透明度が高くて公正なカジノとなっています。

今後、カジノ以外の分野でもこのような仕組みがどんどん広がっていくでしょう。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の価格動向

現在(2022年7月28日時点)、時価総額ランキング8位の人気銘柄で価格は約70円です。

2021年9月に最高値を記録

2021年初頭には18円台だったエイダコインですが、2021年5月には一気に250円台まで価格が高騰しています。

これは5月中旬にイーサリアム系トークンとの互換機能に関する発表があったばかりで、注目を集めていたことが考えられます。

その後順調に価格上昇を続け、2021年9月には338円という最高値を記録しました。

え!?ってことはたった2021年1月に買ってたら資産が18倍になってたってこと!?

そうだね!早めに買っておくとめちゃくちゃ儲かってたね

これには以下のような理由が考えられています。

  • イーサリアムトークンとのブリッジ機能発表
  • スマートコントラクト「プルータス」の導入に成功
  • 「BITPOINT」で日本初上場

2022年は下落トレンド入り

しかし2021年末には、仮想通貨市場全体が価格下落のトレンドとなっており、エイダコインも131円まで価格を落とします。

2022年以降も下落トレンドが続いており、特に以下の要因が考えられます。

  • 2022年よりFOMCによる金利引き上げが開始
  • 2022年5月に中国で仮想通貨取り扱いに関する規制
  • 2022年5月にUST・terra(LUNA)の大暴落

ただ2022年1月にメタバースプロジェクト「Pavia.io」やDeFiプロジェクト「SundaeSwap」などが発表されたタイミングでは一時価格上昇があったんだ!

んーー、高値や底値ってわからないものね

そうだね、相場は読めないから【一括購入】より【つみたて購入】がオススメだね。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の将来性・見通し

エイダコイン(ADA/カルダノ)の将来性・見通しについて紹介していきます。

結論として、エイダコイン(ADA/カルダノ)は今後として人気上昇が期待できる銘柄です。

理由は以下の6つです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の今後の将来性・見通し
  • 企業や大学との提携
  • 国内取引所への新規上場
  • AdaPayの導入店舗数の増加
  • ブロックチェーンによる偽造防止
  • 暗号資産全体の値動き
  • エイダコインが普及する

企業や大学との提携

値上がりに関するポイント1つ目は、企業や大学との提携です。

日本では、2018年に東京理科大の「インベスト・マネジメント部」とエイダコインの推進を進める「EMURGO」がタッグを組みました。

また、世界でもさまざまな企業とエイダコイン(ADA/カルダノ)は提携しています。

このように提携する企業や大学が増えることで、需要が増して価格が上昇することが予想できるでしょう。

国内取引所への新規上場

2つ目のポイントは国内取引所への新規上場です。

日本では現在(2022年7月時点)、エイダコイン(ADA/カルダノ)を取り扱う取引所は、3つのみです。

今後、他の取引所にも上場すれば、知名度が高まって需要が増える可能性があります。

特にCoincheck」bitFlyer」など、国内で人気の取引所で上場することになれば、話題になるでしょう。

AdaPayの導入店舗数の増加

3つ目のポイントは、AdaPay加盟店の増加です。

エイダコインを手がけるカルダノ財団は、ブロックチェーン技術に精通する「COTI」という企業と提携して、「AdaPay」をリリースしました。

AdaPayは、現在「COTIPay」を導入している店舗で利用可能です。

日本国内の店舗でもAdaPayが利用できる店舗が既にできており、今後普及していけば価格上昇が期待できます。

決済手段に利用されていけば、どんどん普及しそうだね♪

ブロックチェーンによる偽造防止

4つ目のポイントはブロックチェーンによる偽造防止です。

カルダノ財団は、現在「New Balance」と提携して「NB Realchain」というシステムを開発しました。

このシステムでは、シューズを購入した際にタグに記載されたコードを読み込み、所有権者をブロックチェーンに記録します。

この技術によって、シューズの偽造が防止できます。

さらに、この技術は他の分野でも応用できると期待されているため、実際に使われることになればエイダコイン(ADA/カルダノ)の知名度アップにもつながりそうです。

現実世界でも活かせる技術っていうのは、他の通貨にない画期的な機能だね

仮想通貨全体の値動き

5つ目のポイントは、仮想通貨全体の値動きです。

エイダコイン(ADA/カルダノ)に限らず、ほぼすべての仮想通貨は「暗号資産市場全体」の影響を受けます。

例えば、2017年は仮想通貨のブームが発生して多くの銘柄が値上がりしました。

一方、2022年5月に中国当局で仮想通貨が禁止されると、ビットコインを含む多くのコインが下落しています。

特に仮想通貨で代表的なビットコインとイーサリアムは市場相場を大きく動かすので、エイダコイン(ADA/カルダノ)を購入する場合もチェックするようにしておくべきでしょう。

エイダコインが普及する

最後のポイントとして、エイダコインがどれだけ普及するかという点です。

エイダコイン(ADA/カルダノ)はオンラインカジノでの利用がメインになっていますが、ブロックチェーンなどの技術開発にも力を入れています。

エイダコインは、目標として「30億人の財布」になることを掲げてるよ。

まだまだ仮想通貨市場の規模が小さいことから、今後は全体の普及に伴ってエイダコインもどんどん広がることが予想されます。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の買い方

エイダコイン(ADA/カルダノ)の買い方は、次の2ステップになります。

エイダコイン(ADA/カルダノ)の買い方 2ステップ
  • ①国内取引所の口座開設をする
  • ②国内取引所でエイダコイン(ADA/Cardano)を購入

①国内取引所の口座開設をする

エイダコイン(ADA/Cardano)を購入するにあたって、まずは国内取引所の口座開設をしておきましょう。

国内取引所の中でオススメは、GMOコインです。

国内No.1の銘柄数を取り扱う【GMOコイン】では、2022年1月26日よりエイダコイン(ADA/Cardano)の取り扱いを開始しました。

たった10分で登録出来て、今なら現金1,000が当たるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

<参考記事>

②国内取引所でエイダコイン(ADA/Cardano)を購入   

GMOコインの口座開設ができましたら公式アプリより購入していきます。

まずは下記の【取引所 現物】をクリックし、【ADA カルダノ】を選択。

次に【注文】ボタンを選択。

すぐに購入したい場合は、【成行注文】で数量を入力して購入ボタンで確定。

少しでも値段を安く買いたい場合は、【指値注文】から数量を入力して購入します。

これで完了です。

お疲れ様でした!

エイダコイン(ADA/カルダノ)のまとめ

今回は、エイダコイン(ADA/カルダノ)の特徴から購入方法まで具体的に解説しました。

もしわからないところがあれば下記にリンクを貼っていますので、もう一度該当箇所を見ながら確認してみてください。

エイダコイン(ADA/カルダノ)は、2022年7月現在、時価総額が8位の人気の仮想通貨です。

これからエイダコイン(ADA/カルダノ)を買いたい方は、仮想通貨の口座が必要となります。

大きな特徴として、ビットコインやイーサリアムが抱える大量の電力消費による環境破壊の問題を解決したPosというコンセンサスアルゴリズムを導入しています。

また2021年には、仮想通貨バブルの影響とスマートコントラクト『Plutus』が実装されたことを受けて最高値338円を記録しました。

しかし2022年1月以降は、アメリカの金利引き上げの影響を受けて仮想通貨全体の下落トレンドとなり、価格が落ちていますが、徐々に下落率が落ち着いてきています。

今後徐々に相場に回復すれば、2021年9月の最高値を更新することも期待できます。

また企業との提携などを受けて話題になれば、一気に暴騰することも考えられます。

今後の仮想通貨全体で更なる人気が高まる期待から少額1万円でも購入しておくのが良いでしょう。

エイダコイン(ADA/Cardano)は、国内No.1の銘柄数を取り扱う【GMOコイン】で取引可能です。

たった10分で登録出来て、今なら現金1,000が当たるキャンペーン実施中です。

気になる方は今すぐ無料登録ボタンからチェック!

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

<参考記事>

また国内の各取引所の特徴を下記図表でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

仮想通貨取引所 👑 総合ランキング 👑

順位1位2位3位4位
取引所コインチェックビットフライヤーGMOコインDMM Bitcoin
取引手数料無料販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Taker0.05%
販売所:無料
取引所:-
取扱通貨数17種類14種類21種類15種類
最低取引金額500円相当額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
販売所:0.0001BTC
取引所:-
入金手数料0円〜1,018円0円〜330円無料無料
出金手数料407円220円〜770円無料無料
送金手数料0.0005BTC0.0004BTC無料無料
レバレッジ取引2倍2倍2倍
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました